期間工のメリットは、収入が良いという点にあります。


年収は350万~450万ほどと、学歴や経験を必要としない職業の中では、高い収入です。

したがって、これまで仕事をしてきたことがないけど、安定した収入を目指したいという人に適しています。また、自動車の生産を行うなど、期間工として働く企業は大企業です。

日本経済新聞をわかりやすく説明しています。

したがって、きちんと残業があれば残業代が支払われますし、有休もとれます。
その点が、中小企業で働くことと違う良い面です。

また、生活費があまりかからないというメリットもあります。

基本的に寮で暮らしますが、寮費は無料や低額の所が多く、光熱費も同様です。



また、食事補助が出たり、無料の食堂があったりと、かなり生活費が節約できます。
そのため、期間工として働いている間は、無駄遣いさえしなければ、大半を貯蓄に回すことができるでしょう。
この仕事の求人は、主に求人誌を通して募集をしています。


また同様に、求人サイトにも載っています。

そのため、働きたい人は、これらの情報に当たるようにしましょう。



この仕事は、基本的に機械類の組み立て作業を、ルーチンワークで行っていくため、最初の内は大変かもしれませんが、続けていくうちに慣れてきますし、楽に感じるようになっていきます。決められて作業をしていれば良いので、難しいことは何一つ求められません。

したがって、未経験でも安心です。


デメリットは、期間が限られている点です。

その点に目をつぶれば、良い仕事と言えます。