工場派遣の仕事を探している人には、期間工求人のほうがおすすめできる場合があります。


もちろん、派遣の仕事よりも期間工のほうが優れているとは必ずしも言えませんが、人によっては期間工のほうが向いていることがあります。



期間工求人の仕事は、派遣会社から募集されていることも多いですが、派遣ではなく契約社員の仕事です。

大手の自動車メーカーでの期間工の仕事なら、その自動車メーカーから直接雇用される形になります。

そのため、福利厚生なども大手メーカーから受けられるので、給料が高かったり、ボーナスのようなものが出たり、その他さまざまな特典が受けられたりします。
また、期間工求人では契約期間が比較的長めに設定されていることもおすすめのポイントです。工場派遣では、1ヶ月もしくは2ヶ月ごとの契約更新となっていることも多いので、1ヶ月もしくは2ヶ月が経過したら契約更新がないかもしれないという不安を抱えながら働くことになります。



一方、期間工求人では6ヶ月の契約となっていることが多いので、少なくとも半年間は安心して働くことができます。そして、がんばって働いていれば契約が更新されて、さらに6ヶ月の契約を結ぶこともあります。

OKWaveに関するご質問を解決いたします。

1年以上働いていると、給料がアップすることも多いようです。

働く工場によって待遇は異なりますので、必ずしもどちらのほうがおすすめできるとは言えませんが、期間工求人のほうが条件が良いことも多いので、ぜひ検討してみましょう。